総社市の不動産屋 住まいるステーション西日本開発

総社市の不動産屋 住まいるステーション西日本開発
総社市の不動産屋 住まいるステーション西日本開発

2017年2月20日月曜日

【賃貸Q&A】入居中:音について

※本記事は2014年06月02日に掲載したものです。
--
賃貸アパートマンションのお部屋探しのポイントは十人十色、いろいろありますが、ご相談の多いポイントをご紹介します。

■音が気になる

音については、ご自身が出す音なのか他から聞こえる音なのかによって変わってきます。
1階のお部屋は上階からの音が気になるでしょうし、上階のお部屋は歩く音とか扉の開け閉めが聞こえないか気になると思います。
いずれにしても賃貸アパートマンションは共同住宅で完全に防音ではないですので、多少の生活音等は想定範囲内ととらえておくほうがいいでしょう(個人差がありますので注意が必要です)。

築年数によって遮音性能には差が出てきます。
最近は遮音性能表示のある建材を使用していることが多いので、以前よりも性能は上がっていると思います。

構造については、鉄筋コンクリート造が遮音性能が高くなります。軽量鉄骨造と重量鉄骨造では骨格は異なりますが床や界壁については大差ないと思います。
下の階が気になる方は、カーペットを敷いたりスリッパを使ったりと生活の中でできる防音対策をとってみてください。

ファミリー向け賃貸アパートで真ん中に階段室があるタイプは、部屋同士が離れていることもあってさほど気にならないので安心感はあると思います。
廊下があって各戸の玄関が並んでいる連続タイプでは、隣のどの部分とつながっているかで変わってきます。押入や水廻りが間にあれば、そこがクッションとなって遮られるので音は聞こえにくくなります。

外からの音については、窓から進入してくるケースが多いです。
この場合ペアガラス仕様であれば断熱性能に加えて遮音性能も高くなるのでおすすめです。1枚ガラスの場合は遮音性能表示のあるカーテンなどを試してみてはいかがでしょうか。

また日頃から上下階や両隣の方と良好なお付き合いができていれば、お互いを思いやることができると思いますので多少のことは問題にならないのではないでしょうか。また、何かあったときにも言いやすくなると思います。

体感する音については個人差があるので一概には言えませんが、顔を合わせないとしても互いを気遣って生活できれば精神的にも安心して生活できるのではないでしょうか。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 総社情報へ <<よろしければクリックを。
--
総社市で暮らそう。
--
総社市の不動産店
住まいるステーション 西日本開発株式会社
岡山県総社市中央1-6-27
http://www.nishinihon-kaihatsu.co.jp/
--